料理

パプリカのレシピ人気1位!マリネときんぴらなどお弁当においしい簡単&おすすめも!

投稿日:


パプリカは手にとる機会があまりないかと思いますが、ピーマンと似ていても甘いので子供でも食べやすいものですよね。クセが少ないので、生で食べてもおいしいほどです。

そんなパプリカは栄養もあり、その効果は健康から美容にまであるため、健康に関する悩みを持っている方は積極的に食べていきたい食材です。

他にも、パプリカが好きな方はどんなレシピが人気なのか、どんなレシピがおすすめなのか知りたいですよね?そこで今回は人気のレシピ、マリネのレシピ、そしてお弁当におすすめのレシピをご紹介していきます。

パプリカのレシピ人気ランキング!

第1位 3色パプリカの塩きんぴら

(出典:https://cookpad.com/recipe/2738198)

彩りが鮮やかで食欲アップだけでなく、お弁当に入れれば一気に華やかになります。手軽に作れるので、お弁当の定番レシピになってしまうかもしれませんね。

冷凍することもできますし、もちろん冷めてもおいしいですよ。お肉などを入れればメイン料理としても活躍できるのではないでしょうか。

少し甘い味付けになっていて臭みもないので、パプリカやピーマンが苦手な方でも食べやすいかと思います。ぜひ今日のお弁当にいかがですか?

→レシピはこちら!

第2位 とろけるナスとパプリカの甘酢炒め

(出典:https://cookpad.com/recipe/1872816)

茄子をトロトロにするポイントは、多めの油で蒸し焼きのように火を通すことです。これでばっちりトロトロの茄子が作れちゃいますよ。

あっさりした味付け&彩りもキレイなので食欲アップ効果があります。お弁当にも入れることができますよ。また、お肉を入れればメイン料理にもなりますが、野菜だけでも食べ応えはバッチリです。

トロトロの茄子に絡んだ甘酢がおいしく、その味は夏にぴったりでやみつきになってしまうかもしれません。冷やしてもおいしいレシピですので、他にもたくさん応用できそうですね。

→レシピはこちら!

第3位 パプリカのマリネ かんたん酢使用

(出典:https://cookpad.com/recipe/4263866)

お弁当はもちろん、おつまみや箸休めにもぴったりのレシピです。オリーブオイル、酢、クレイジーソルトとシンプルな味付けで、忙しい時にもさっと作ることができます。

炒める工程はありますが、簡単なのでお子さんでも作れるのではないでしょうか?酸味は熱で飛ぶので、あまり気にならないかと思います。

→レシピはこちら!

第4位 柔らか豚肉とパプリカの黒酢炒め

(出典:https://cookpad.com/recipe/2322801)

黒酢によって硬いお肉もやわらかくなります。そのやわらかさに、きっとびっくりしてしまいますよ。

お肉も入っているので、野菜が苦手なお子さんでもモリモリ食べられてしまうのではないでしょうか?

ご飯の進む味ですが、おつまみとしてもおいしくいただけます。きっとご家族からも好評ですよ。

→レシピはこちら!

第5位 即席イタリアンマリネ

(出典:https://cookpad.com/recipe/438049)

パプリカ1つをレンジでチンするだけの簡単レシピです。忙しい朝でもさっと作ることができますね。作り置きはもちろん、お弁当や付け合わせなど色々な場面で使うことができます。

お皿に少し乗せるだけで食卓に彩りを与えてくれるので、もう一品ほしいという時にもおすすめです。

お酢に砂糖を入れることで酸味が控えめになり、匂いもきつくありません。ほんのり甘い味になり、食べやすいかと思います。きっとモリモリ食べてしまいますよ。

→レシピはこちら!

パプリカのマリネの人気&簡単レシピ!

続いて、マリネのレシピをご紹介します。

パプリカとツナのマリネ

(出典:https://cookpad.com/recipe/1204545)

塩もみするだけの簡単レシピですが、彩りもキレイでさっぱり食べられる嬉しいレシピとなっています。

しばらく置いておくだけで味がなじみ、作り置きにも向いています。ツナを入れることで食べやすく、玉ねぎやニンジンなど他の野菜を入れてもおいしくいただけます。

あと一品ほしい、お弁当の隙間を埋めたい、という時にもおすすめです。

→レシピはこちら!

タコとオクラとパプリカのポン酢マリネ

(出典:https://cookpad.com/recipe/2326906)

パプリカだけでなく、オクラやタコも加わることで彩りが賑やかになります。お店で出てきそうなオシャレな一品になりますね。

マスタードが入っていますが、焼いた野菜から出る甘みでマイルドに。オクラをマリネにするのは新鮮かと思うのですが、さっぱりした味になりおいしくいただけます。

和・洋どちらでもいけますし、おつまみとしてもおすすめですよ。

→レシピはこちら!

レンジで皮むき 簡単パプリカのマリネ

(出典:https://cookpad.com/recipe/2506351)

皮をむくことで舌触りに劇的な変化がおきます。食感が良くなり、味もしっかり染み込みますよ。

レンジで加熱するだけで簡単にスルッとむけるので、ぜひ試してみてください。そのおいしさにハマってしまうかもしれませんよ。

赤と黄のパプリカで作るので、バジルやパセリなどを乗せると緑が入ってさらに彩りがキレイになります。

→レシピはこちら!

パプリカのおすすめお弁当レシピ!

ここからはお弁当におすすめのレシピをご紹介します。メインにもなるレシピも紹介していますので、明日のお弁当のおかずにもできますよ!

パプリカをハムチーで巻いただけ

(出典:https://cookpad.com/recipe/2300880)

巻くだけの簡単レシピで、お弁当を彩り良くしてくれます。食べやすく、隙間を埋めるのにもぴったりなので、お弁当の定番レシピとして大活躍するのではないでしょうか?

食感も楽しく、見た目がかわいいので女の子は喜ぶかと思います。

巻いたあと、なじませるためにスライスチーズのフィルムを使うと、ラップ等を使う必要がなくなるのでおすすめです。

また、ハムとパプリカの水気をしっかり切ること、ハムとチーズはしばらく置いて常温にしてから巻くと、ひび割れせずに巻くことができます。

→レシピはこちら!

パプリカのベーコン巻き

(出典:https://cookpad.com/recipe/1520185)

赤、緑、黄と、彩り鮮やかでお弁当にばっちりのレシピです。作り方も簡単で、メインにも最適です。お弁当を食べるのが楽しみになってしまいますね。

ホームパーティーなどに持参すると、評判が良いかもしれません。何を作るか迷ったときに挑戦してみてはいかがでしょうか?

→レシピはこちら!

豚肉とパプリカの甘辛ガーリック炒め

(出典:https://cookpad.com/recipe/1205906)

甘辛のしっかりした味とガーリック、そしてキレイな彩りで食欲アップ間違いなしです。

冷めてもおいしく、シンプルで手早く作れるのでお弁当にぴったりなレシピですね。

きっとお子さんも好きなレシピになるかもしれません。豚肉とパプリカの相性は抜群で、夏バテ予防にも効果がありますよ。

→レシピはこちら!

付け合わせに パプリカのソテー

(出典:https://cookpad.com/recipe/1945012)

お弁当に入れた時の彩りはもちろん、シンプルな味付けによって素材の味をしっかり味わうことができます。味付けに使う昆布茶が良い仕事をしています。

甘くて食べやすく、パクパク食べられるのであっという間に完食してしまいますよ。お弁当の他に、付け合わせやおつまみとしても大活躍すること間違いなしです。

サラダなどに乗せてもおいしくいただけますよ。

→レシピはこちら!

パプリカとキュウリのツナぶしサラダ

(出典:https://cookpad.com/recipe/2446627)

キレイな彩りでお弁当が華やかになる、オシャレな一品ですね。混ぜるだけで簡単に作れるので、付け合わせとしても活躍してくれそうです。

かつお節の旨みと、キュウリとパプリカのシャキシャキ食感がたまりません。ご飯だけでなくパンに乗せてもおいしくいただけます。

また、かつお節は水分を吸うため作り置きも可能にしてくれます。シーチキンやマヨネーズを使うことで、パプリカが苦手なお子さんでもおいしく食べられるのではないでしょうか。

→レシピはこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?気になるレシピはありましたか?

パプリカだけでなく他の野菜やお肉も一緒に食べられるレシピは、バランス良く食べられるので体に良さそうですね。

夏バテ予防にも効果があるので、これから暑くなる時期に食べておくと体調を崩さないで過ごすことができそうです。

彩り鮮やかなパプリカはアレンジもしやすい食材かと思いますので、ご紹介したレシピを参考に、おいしい料理を食べてくださいね!

-料理

Copyright© lansfactory , 2017 AllRights Reserved.