料理

玉ねぎの大量消費の人気レシピと保存方法!殿堂入りデトックススープやカレーがおすすめ!

投稿日:


玉ねぎは、皆様のおうちにも常備されている野菜の一つではないでしょうか?また、常温でもそこそこ持つので安いとついつい大量買いしてしまいますよね。

ただし夏場は湿気も多くなります。常温より冷蔵庫で保存しておいた方がベストなんですよ。そのままだと冷蔵庫の場所を取って邪魔になりがちですが、そんな時の保存方法、そして玉ねぎを大量消費するレシピをご紹介します!

玉ねぎが大量!上手な保存方法!

常温の場合

夏場以外であれば風通しの良い冷暗所で、カゴやネットを使用し保存しておけば問題ありません。大体2ヶ月はもちます。

ただし、新玉ねぎの場合はみずみずしさや風味が落ちてしまうので、早めにいただくようにしましょうね。

冷蔵の場合

夏場はどうしても湿気が多くなるので、この時ばかりは冷蔵庫で新聞紙に包んで保存しましょう。保存期間は大体1ヶ月ほどです。

野菜室に入れることが多いと思いますが、実は野菜室は冷蔵室より湿度が高く設定されています。その為、玉ねぎの保存には向いていません。ただし機種によって違います。50~70%の湿度であれば保存できるので、ご確認を!

また、半分にカットした玉ねぎや、みじん切りにしてジップロックやラップで保存する場合、日持ちは大体2~3日といったところです。早めに使いましょう。

冷凍の場合

玉ねぎは冷凍保存も可能です。ただし、あらかじめ簡単に調理しましょう。スライスやみじん切りにしてジップロックで保存したり、それらを加熱後冷ましてから保存してもOKです。

保存期間は大体1ヶ月ほど。また、玉ねぎ氷といった保存方法もあります。

・玉ねぎ氷の作り方

(出典:https://cookpad.com/recipe/2761951)

電子レンジで加熱してミキサーにかけた後、製氷皿に入れて凍らせます。スープやドレッシング、お肉のソースになどに使えます。こちらの保存期間は2ヶ月ほど。

→レシピはこちら!

常備菜

一週間分作っておけばカレーはもちろん、サラダやマリネ、パスタソースにドレッシング等々アレンジができるので重宝しますよ。保存は1週間ほど。

新玉ねぎは水分が多く傷みやすいので注意が必要です。早めにいただきましょう。

・酢玉ねぎの作り方

(出典:https://cookpad.com/recipe/3555003)

酢玉ねぎは簡単なうえ、体にも良い効果をもたらしてくれます。血液をサラサラにして生活習慣病を抑えたり、代謝を上げたりします。さらに中性脂肪&脂肪の蓄積を抑える為、ダイエット効果も期待できますよ。

→レシピはこちら!

玉ねぎ大量消費の人気レシピ!

大量玉ねぎのカレーキーマ風

(出典:https://cookpad.com/recipe/2768393)

玉ねぎメインのカレーで、甘みもコクもしっかり出る一品。辛いのが苦手でも食べられるという方が多数!それほど煮込まずに簡単に出来てしまうので、時短にもなります。

お肉も少なめなのでコスパも良し。作らない手はないですね!

→レシピはこちら!

鶏むね肉と豆腐のふわふわ揚げ

(出典:https://cookpad.com/recipe/3156853)

玉ねぎでカサ増ししたヘルシーおかず。お豆腐のフワフワと、玉ねぎのシャキシャキが癖になりますよ!揚げずに片栗粉を追加して鶏団子スープにしても良いですね。

→レシピはこちら!

ジャーマンポテト

(出典:https://cookpad.com/recipe/1964249)

定番料理といえども、こちらはじゃがいもより玉ねぎを大量に使った一品。よく炒めれば玉ねぎもトロッと甘くなり、玉ねぎが苦手な子供も食べられそうですね。

余った場合はグラタンにしたり、オムレツにしたりとアレンジもできそうです。

→レシピはこちら!

大量の飴色タマネギで作る絶品牛スジカレー

(出典:https://cookpad.com/recipe/1556807)

手間を惜しまず、じっくり作るカレー。大量の玉ねぎと一緒に煮込むことで、牛スジも柔らかくなります。食卓に上がれば家族が喜ぶこと間違いなし!

いつもと違ったカレーで、頑張ってみようと思った日にぜひお試しください。

→レシピはこちら!

玉ねぎ大量消費の人気スープレシピ!

水なし 鶏肉と玉ねぎのとろとろ煮

(出典:https://cookpad.com/recipe/3734519)

味付けはシンプルに、コトコト煮込んだ旨みたっぷりのスープ。玉ねぎの水分だけなので濃厚に、鶏手羽もほろほろっと柔らかく仕上がりますよ!時短したい方は圧力鍋を使うのも良いですね。

→レシピはこちら!

簡単!スープまで美味しい!玉ねぎコンソメ

(出典:https://cookpad.com/recipe/4189247)

火を使わずレンジで簡単、丸ごと玉ねぎレシピ。こちらも水なしで、玉ねぎがとろとろに仕上がります。

使っているレンジによって加熱具合は変わってくるとは思いますが、時間がない時に重宝しそうですね。チーズをのせても美味しそうです。

→レシピはこちら!

玉葱で効果抜群 デトックスダイエット

(出典:https://cookpad.com/recipe/569736)

健康体を目指す第一歩となるスープ。さらに圧力鍋で煮込む際に、玉ねぎの皮も入れると効果抜群です。玉ねぎの皮はケルセチンという栄養素がたっぷり含まれており、生活習慣病やがん予防にもなります。

→レシピはこちら!

殿堂入り&脂肪燃焼デトックススープ!

簡単シンプル とろとろオニオンスープ

(出典:https://cookpad.com/recipe/2126426)

時間がない時はシンプルに、少し飽きたら様々なアレンジも出来る一品。じゃがいもやニンジンを入れてポトフにしたり、チーズを入れてスープグラタンにしたりしても良いですね。

→レシピはこちら!

玉ねぎと生姜のスープ

(出典:https://cookpad.com/recipe/246353)

ほっとしたい朝にぴったりの、温かいスープ。夏風邪を引いた時や、冷房で冷えてしまった体にじんわりと効いていきます。

パプリカなど季節に合わせた野菜を入れて、栄養たっぷりのスープにアレンジもできますね。

→レシピはこちら!

脂肪燃焼!ミラクルダイエットスープ

(出典:https://cookpad.com/recipe/1132302)

玉ねぎはコレステロールを下げ、脂肪燃焼を促す効果を期待できます。その栄養素を丸ごと摂取するには、簡単にスープが1番!まずは1週間試してみてはいかがでしょうか?

→レシピはこちら!

まとめ

玉ねぎは身近な野菜でありながら体に良い効果を期待でき、お料理の様々なアレンジにも対応できる万能食材です。

夏バテに効くビタミンB1との相性も良く、エネルギー代謝を促進してくれます。さらに、血液をサラサラにし新陳代謝を上げるなど、体に嬉しい効果も!

近頃はチアシードやキヌアなどのスーパーフードがもてはやされていますが、まずは手に入りやすい野菜を見直してみるのも良いかもしれませんね。

-料理

Copyright© lansfactory , 2017 AllRights Reserved.