料理

唐揚げのレシピ!下味で人気なのは?冷凍保存のコツと美味しいリメイク方法!

投稿日:


子供も大人も大好きな唐揚げ。鶏肉が安いと、ついつい作りすぎてしまいますよね。「余ったから明日また食べよう。冷蔵庫に入れておけばいっか…」ではいけません!そのままでは菌が増殖しやすくなり、食中毒になってしまいますよ。

そんな時の保存方法のコツ、また、基本の唐揚げからリメイクレシピをご紹介!お弁当、そして食卓に欠かせない唐揚げを美味しくいただきましょう♪

唐揚げの人気レシピ

鶏もも肉のかりかり唐揚げ

(出典:https://cookpad.com/recipe/3055471)

まずは基本の唐揚げ。衣がカリッカリに仕上がります。下味は生姜とにんにくでしっかり味付けします。といってもそのものではなく、チューブでちょっと時短しましょう。

二度揚げする手間はありますが、それをしてでも食べたいリピートレシピです。また、小麦粉はバイオレットをおすすめしています。

さて、普通の小麦粉と何が違うのでしょうか?それは、通常よくあるフラワー小麦粉よりタンパク質が少なく、きめがより細かくなっているところです。

その為、バイオレットを使用することで唐揚げはより軽く、カラッと仕上がります。カリカリの大事な要素になるわけですね。

→レシピはこちら!

家族絶賛鶏の唐揚げ

(出典:https://cookpad.com/recipe/1727810)

こちらも唐揚げとしては基本のレシピですが、注目すべきはすりおろした玉ねぎ!これを使用することで、お肉が柔らかくジューシーになります。

また、鶏肉に少しフォークなどでプスプスと穴をあけておくとより染み込みやすいですよ。

玉ねぎにはもともと血液をサラサラにする効果がありますが、すりおろすことでより効果が増します。一石二鳥の玉ねぎ効果で家族絶賛の唐揚げになること間違いなしです。

→レシピはこちら!

ザンギからあげ

(出典:https://cookpad.com/recipe/422975)

唐揚げは食べたいけれど、ちょっとでも安く、少しでもヘルシーに頂きたい時に試したいレシピ。むね肉は火を通すと硬く、パサパサになりがちです。

しかし下味をつけてしっかりとつけ込んでおくことで、むね肉でも柔らかくジューシーな唐揚げになります。

一晩つけ込んで朝のお弁当のおかずにするのも良いですね!さらにヘルシーに頂きたい時は、皮なしにしたり、電子レンジで少し加熱することで揚げ時間を短縮しカロリーを抑えられますよ。

→レシピはこちら!

鶏ささみのカリカリから揚げ

(出典:https://cookpad.com/recipe/1040196)

パサパサ代表格、鶏ささみがカリっとジュワっと美味しい唐揚げになります!これまで同様お肉のつけ込みも大事ですが、衣に天ぷら粉とパン粉を使います。

天ぷら粉というのは小麦粉以外にでんぷん、卵黄、ベーキングパウダーなどが原材料として使用されているので、衣がサクッと仕上がるようになっています。それにパン粉を合わせるので、鶏ささみでも食感の良い唐揚げになるんですね。

→レシピはこちら!

塩麹で作る 鶏のから揚げ

(出典:https://cookpad.com/recipe/824302)

塩麹でふっくら柔らかな唐揚げになるレシピです。お肉が柔らかくなるだけではありません。旨味も引き出してくれます。

麹菌は加熱すると死滅してしまいますが、善玉菌を増やしてくれるなど、消化のお手伝いをしてくれる効果があります。腸内環境が良くなれば、お肌がきれいになる近道にもなります。塩麹を使わない手はないですね!

→レシピはこちら!

唐揚げを上手に冷凍保存するコツ!

・唐揚げ冷凍保存してもOK?

冷凍食品に唐揚げはあっても、自分で作った揚げ物の冷凍保存はなんとなく不安かもしれません。それでも単刀直入に言うと、冷凍保存しても大丈夫です!

ただし、やり方次第で美味しさ半減…なんてもこともあります。きちんと冷凍保存のコツを知っておきましょう。

・揚げる前or揚げた後に冷凍?

冷凍保存のタイミングはどうでしょうか?揚げる前後はどちらでも問題はありません。下味をつけた状態で冷凍すれば、揚げたてを食べられます。

しかし、旨味が逃げやすいというデメリットがあります。一方、揚げた後に冷凍すれば朝のお弁当作りに大変助かります。ただし油は酸化する為、なるべく早めに召し上がってくださいね。

・冷凍保存のコツ

ただただ冷凍保存をするだけではいけません。少し手間をかけて食べる時には美味しく頂きましょう。

① 揚げる前に保存をする場合

フリーザーバッグにお肉、調味料を入れて揉み込みます。その後、平らにしてアルミトレイにのせて冷凍します。

アルミトレイにのせることで急速冷凍をし、お肉の旨みを逃がさないようにすることが出来ます。

②揚げた後に保存する場合

唐揚げを冷ました後、2~3個ずつラップにピッタリと包みます。その後フリーザーバッグに入れます。その際に油の酸化をなるべく防ぐ為に空気を抜くようにしましょう。

解凍する際には電子レンジで少し加熱し、次にオーブントースターで加熱するとカラッと仕上がりますよ。

(参考:https://news.cookpad.com/articles/14249)

唐揚げのリメイクレシピ!

簡単 鶏の甘酢あん

(出典:https://cookpad.com/recipe/2851568)

余った唐揚げに野菜を追加してとろとろの甘酢で頂くレシピです。レシピではパプリカを炒めていますが、タマネギ、ニンジン、シイタケ等も良いですね。

またケチャップ風味の甘酢あんなので、お子様のお口にも合います。

→レシピはこちら!

チキン南蛮

(出典:https://cookpad.com/recipe/4414728)

一から作ると大変ですが、冷凍した唐揚げであればタレを作るだけの簡単チキン南蛮です。甘酢タレもタルタルソースも、基本的には電子レンジの加熱のみです。

時短レシピでボリュームのある一品が出来るのは、主婦としては大助かりですね!

→レシピはこちら!

油淋鶏

(出典:https://cookpad.com/recipe/4415004)

唐辛子を使って、ピリリと辛いオトナの油淋鶏レシピです。ねぎの香味ダレで香りも豊かで、食欲をそそります。香味ダレは他のお料理にも使えそうですね。

また、お酢には二日酔い防止にも役立ちますので、ビールにぴったりのおつまみになります。その他にも食欲増進や、疲労回復などの健康効果もありますよ。

→レシピはこちら!

簡単唐揚げ丼

(出典:https://cookpad.com/recipe/2332283)

ささっと作れる唐揚げ親子どんぶりのレシピです。唐揚げと玉ねぎをめんつゆ等の調味料で煮て卵でとじたら出来上がりです。

家で一人の時や、子供の長期休暇中のランチレパートリーに、ぜひ追加してくださいね。

→レシピはこちら!

お弁当リメイク!レンジで鶏唐揚げ甘酢あん

(出典:https://cookpad.com/recipe/2015030)

同じ甘酢あんレシピでもこちらは時短、お弁当向きのレシピです。フライパンは使わず、電子レンジで甘酢あんを作って唐揚げに絡めればOK!

調味料もシンプルに醤油、お砂糖、お酢、片栗粉のみです。量も片栗粉以外は同様ですから手早く作れますね。

→レシピはこちら!

まとめ

唐揚げが冷凍出来ると分かれば日頃のレパートリーも増えますし、困ったときのあと一品!としてもとても便利ですね。

それでも揚げ物は手間かかるし、大変という方はオーブンレンジでも出来ますし、フライパンで油少なめに揚げ焼きする、という方法もありますよ。

二度揚げが出来ずカリカリ、サクサクにならないという方はピーナッツなどのお好みのナッツを砕いてクリスピー唐揚げにするとサクサクになります。手間はかけるだけ美味しくなりますが、そうはいかない時がほとんどですよね。

美味しく食べるのはやり方次第です。ご紹介したレシピを参考に、ご自分のやり方を見つけてみてくださいね!

★楽天でバカ売れ中★
↓ ↓

-料理

Copyright© lansfactory , 2017 AllRights Reserved.