料理

ピーマンのレシピ人気 1 位!肉詰めや豚肉チーズ、タモリさんおすすめも!

投稿日:


スーパーに行けば1年中売られていますが、ピーマンの旬は夏です!旬の季節には市場に出回り、お財布にも優しいお値段で売られています。そんなピーマンのレシピと言えば肉詰めや味噌炒めが鉄板ですね!

鉄板ももちろんですが、そこから少し手を加えるだけでよりおいしくなる一品もご紹介します。ピーマンが苦手なお子さんや、冷たいビールのおつまみが欲しい大人にも!美味しい料理で夏の食卓を彩りましょう♪

ピーマンの人気レシピランキング&タモリさんおすすめ殿堂入りレシピ!

第1位 やみつき無限ピーマン

(出典:https://cookpad.com/recipe/3979478)

ツナと合わせて電子レンジで加熱するだけの時短レシピです!味付けにウェイパーやごま油を合わせて、加熱後に白ごまと鰹節で風味をUPさせています。

ピーマンは加熱すると苦味も減りますし、風味豊かな味付けに子供もパクパクいけるかもしれませんね。

→レシピはこちら!

第2位 ツナピーマン

(出典:https://cookpad.com/recipe/1866508)

こちらもツナと合わせていますが、お醤油だけの味付けで大人のおつまみに合うシンプルな一品です。また、ピーマンの種も合わせて炒めています。種は日頃取り除いてしまうものかと思いますが、ピーマンの種は果肉にはない栄養素があるんですよ。

ピラジンと言って血液をサラサラにしてくれるそうです。しかも熱に強いので栄養価は変わりません。生ごみも減ってエコですね!ただし、苦味成分が少し強いのでお子さん向きではないかもしれませんので、ご注意くださいね。

→レシピはこちら!

第3位 ピーマンの肉詰め

(出典:https://cookpad.com/recipe/1816081)

鉄板料理の肉詰めですが、こちらは見た目も味も一味違ったレシピです。肉詰めと言えばピーマンを半分に切ることが多いですよね。こちらは、輪切りにしたピーマンに肉詰めします。

ひき肉自体の味付けは塩コショウ、生姜、ナツメグなどシンプルにし、最後にケチャップとウスターソースを加熱した合わせ調味料をかけます。お肉の旨みがUPし、一口サイズで可愛く、おしゃれになったピーマンの肉詰めは大好評になること間違いなしです。

→レシピはこちら!

第4位 豚なすピーマンみそ炒め

(出典:https://cookpad.com/recipe/794575)

こちらも肉詰めに次いで鉄板のみそ炒めです。味噌もただ入れるのではなく砂糖、醤油、みりん、酒を合わせて田楽味噌を作ります。

この合わせ調味料はふろふき大根にかける等、他の料理にも使えそうですね。炒める際は、にんにくやしょうがも入るので食欲をそそります。夏にぴったりの一品です。

→レシピはこちら!

第5位 ピーマンとちくわのきんぴら

(出典:https://cookpad.com/recipe/1592409)

ありそうでなかったピーマンのきんぴら、リピートレシピになること間違いなしです!冷蔵庫の余った食材で簡単に出来るので良いですね。

ちくわだけではなく、シメジなどのキノコ類やニンジン、ゴボウなどのきんぴら向きの野菜を入れても美味しそうです。

→レシピはこちら!

ピーマンのタモリさんおすすめレシピ!殿堂入り★

(出典:https://cookpad.com/recipe/720788)

ピーマン一つでこんなに美味しくなるなんて、目からウロコのタモリさんが紹介したレシピです。ピーマンを焦げ目がつくように炒めて、調味料を加えて炒め煮をすれば出来上がりです。

煮汁がジュワワっとお口に広がり、ご飯がすすむ簡単で美味しいレシピ。忙しい主婦にピッタリの一品です。

→レシピはこちら!

ピーマンの子供大好き&お弁当レシピなど!

ピーマンの肉詰めレシピ!

①シンプルな肉詰め

(出典:https://cookpad.com/recipe/4167178)

輪切りの肉詰めは先ほども紹介しましたが、こちらは和風ダレです。お弁当にも詰めやすいですね。

また、赤や黄のパプリカにするとカラフルで、お弁当にも彩りを添えられますよ。味がマンネリ化したらチーズを入れるのも良いですね。

→レシピはこちら!

②丸ごとピーマン肉詰め煮

(出典:https://cookpad.com/recipe/4456504)

こちらは肉詰めといってもピーマン 1 つ丸ごとです。さらに、焼くのではなく和風だしで煮詰めます。

豪快な見た目とは裏腹に、あっさりして優しい味の肉詰めです。ごはんのお供として、いくらでも食べられそうですね。

→レシピはこちら!

③ピーマンのポテト詰め

(出典:https://cookpad.com/recipe/3403488)

大量に作ったポテトサラダは余っていませんか?ハムやチーズを足して焼くだけで、ボリュームたっぷりピーマンのポテト詰めが完成!

また、ポテト自体には火が通っているので時短できます。忙しくてもこれなら簡単に出来そうですね。

→レシピはこちら!

ピーマン×豚肉レシピ!お弁当にも○

①ピーマンの豚肉巻き

(出典:https://cookpad.com/recipe/4523533)

お弁当のおかずにもってこいのレシピです。ちなみに、ピーマンは縦切りにすると苦味が抑えられます。チーズや豚肉を合わせれば子供でも食べられそうです。

ヘルシーに仕上げたい時は、ニンジンやブロッコリースプラウトでいただくのも良いですね。

→レシピはこちら!

②ピーマンと豚肉のごまラー油炒め

(出典:https://cookpad.com/recipe/4533764)

豆苗やごま油で中華風の炒めものになるレシピです。味付けのラー油で食欲UPすること間違いなしですね。

また小間切れの豚肉ではなく、豚バラブロックを細切りして炒めるとさらにパンチのある一品になります。

→レシピはこちら!

③豚肉ピーマンじゃがいものさっぱり炒め

(出典:https://cookpad.com/recipe/4531980)

家に常備してある食材や調味料で簡単に作ることが出来る一品です。もちろんそのままでも美味しいですが、めんつゆをオイスターソースに変更して丼ぶりにするのも美味しいですよ。

→レシピはこちら!

【チーズ】

①ピーマンのチーズベーコン焼き

(出典:https://cookpad.com/recipe/4025863)

お酒のおつまみにおすすめのレシピです。作り方もとっても簡単です!ピーマンを半分にカットしたら、チーズとベーコンをのせてトースターで焼くだけです。

風味づけに黒こしょうをかけていますが、お弁当に入れたい時はケチャップでも良いですね。

→レシピはこちら!

②豚肉ピーマンのチーズカレー炒め

(出典:https://cookpad.com/recipe/4254742)

味噌炒めにはもう飽きた!という方は是非お試しください。スパイシーなカレー粉と粉チーズでコクをUPした炒め物です。

また、シメジなどのキノコ類を追加したり、玉ねぎを入れて甘みを足したりするのも良いですね。食材はシンプルなので、お好きな食材を追加してボリュームUPしてみてくださいね。

→レシピはこちら!

③ピーマンとチーズのオープンオムレツ

(出典:https://cookpad.com/recipe/3033076)

オムレツと聞くと、包まなくてはいけないので少々面倒に感じてしまいがちです。しかし、このレシピは包まないで卵液をフライパンに流し込むだけで出来るんです!

また、レシピで卵液は卵だけで作られていますが、ふんわり仕上げる為に牛乳や豆乳を入れるのも良いですよ。

→レシピはこちら!

【じゃこ】

①万能じゃこピーマン

(出典:https://cookpad.com/recipe/4475173)

ピーマンとじゃこを炒めただけですが、これがとっても万能なんです!もちろんそのまま食べても美味しいですが、混ぜご飯にしたり、パスタに和えたり、様々な料理にちょっと付け足すことが出来ますよ。

この後のレシピにも生かせるので、スタメン常備菜になること間違いなしです。

→レシピはこちら!

②春雨とピーマンじゃこの春巻

(出典:https://cookpad.com/recipe/3339203)

じゃこピーマンを春巻にしたレシピです。お弁当のおかずにもなりますね。先ほど紹介したの万能じゃこピーマンを使用する場合は味を調節してください。

またちょっとしたアレンジで、クルミやカシューナッツを砕いたものを入れても食感が楽しめて良いですよ。

→レシピはこちら!

③じゃこと卵のチャーハン

(出典:https://cookpad.com/recipe/3786507)

じゃこピーマンを加えることで和風のチャーハンになるレシピです。こちらも、先ほど紹介したの万能じゃこピーマンを使用する場合は味を調節してくださいね。

ピーマンの緑と卵の黄色で彩りきれいなチャーハンになりますよ。また、ピーマンをカラーピーマンやパプリカにしたり、ニンジンを加えても良いですね。

→レシピはこちら!

ピーマン×ツナ!子供も大好きカレー味!

①ツナとピーマンのカレー炒飯

(出典:https://cookpad.com/recipe/4415931)

先ほどのレシピは大人向け和風チャーハンでしたが、今度はお子さんも大好きカレー味。苦手なピーマンもこれなら食べられそうですね。

お弁当に入っていたら嬉しい一品です。また、最後にスライスチーズを乗せてチーズカレーチャーハンにアレンジも出来ますよ。

→レシピはこちら!

②和風ツナ醤油スパゲッティ

(出典:https://cookpad.com/recipe/4411547)

レシピでは油漬けのツナ缶で炒めているので、余分な油を摂らない、ヘルシーなパスタになっています。

また、ツナ缶の油は動脈硬化や認知症、血液をサラサラにしてくれる成分が入っているのでぜひ捨てずに使ってくださいね。ただし、摂りすぎは注意です。

→レシピはこちら!

③ギョーザピザ

(出典:https://cookpad.com/recipe/3429745)

餃子の皮にお好みでピーマンやツナ、チーズを乗せてトースターで焼いたら出来上がりです。お子さんとわいわい一緒に作るのも楽しそうですね。

また苦手な野菜でも、自分で作った料理は食べたくなるものなのでピーマンもきっと食べてくれるはずですよ。

→レシピはこちら!

まとめ

子供にも食べられるようなレシピがたくさんありましたね。大人になるとこの苦味が美味しいのですが、やはり子供には苦手ということはあると思います。

それでも栄養たっぷりのピーマンを食べさせたいのが親心ですよね。そんな今では品種もたくさんあります。苦くない子供ピーマンやカラーピーマン、パプリカを選んでみてください。

また、普通のピーマンでも縦切り、油通しをするだけでも苦味は抑えられます。炒めてもビタミンCの損失が少ないので是非お試しください。
そしてお肌に大敵な夏を乗り越えるためにも、ピーマンを食べて体の中から健康になりましょう♪

★楽天でバカ売れ中★
↓ ↓

-料理

Copyright© lansfactory , 2017 AllRights Reserved.