料理

冷やしうどんレシピ人気1位とおすすめ具材ランキング!つゆの作り方とアレンジ方法も!

投稿日:2017-05-08 更新日:


だんだん暑くなってきましたね。そんな時に食べたくなるのが、冷たい麺類。店先にも「冷やし中華」の文字をよく見かけます。コンビニエンスストアでも、冷たいお蕎麦やうどん、冷やし中華などが並び始めました。

いざ作るとなると、いつも同じ味になってしまう。どんなものが合うんだろう…悩んだりしませんか?そんな悩みを解消すべく、今回は、冷やしうどんのレシピの人気ランキングとおすすめ具材、お弁当に持っていくときのコツなど、「冷やしうどん」の人気レシビと作り方・アレンジ方法をご紹介します!

冷やしうどんレシピの人気ランキング!1位は?

第1位 冷凍うどんで簡単速攻!鶏むね肉の汁なし坦々うどん

(出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/111384/recipe/1083479)

フライパンひとつで簡単!鶏むね肉で節約&ボリューム感満点!暑い日にもピッタリなピリ辛坦々、食が進みますね。

→レシピはこちら!

第2位 アボカドの梅風味冷やしうどん

(出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/14695/recipe/771145)

切って和えるだけ!失敗知らずの簡単レシピ。梅の酸味が暑さを吹き飛ばしそうですね。

→レシピはこちら!

第3位 調味料はひとつ!納豆&たくあんの冷やしうどん

(出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/17265/recipe/9133)

海苔巻きにも使われている納豆とたくあん。合わないはずがありません。

→レシピはこちら!

第4位 白だしで簡単!冷やしうどん

(出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/58713/recipe/459926)

市販の白だしを使った簡単レシピ。夏野菜満載で栄養満点です。

→レシピはこちら!

第5位 ぶっかけ冷やしうどん

(出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/203106/recipe/1098124)

市販の麺つゆを使ったお手軽・簡単・速攻レシピです。

→レシピはこちら!

人気レシピは、どれも5分~15分と短時間で作れるものばかり。早速試したくなりますね。

冷やしうどんのおすすめ具材

冷やしうどんにお勧めの具材をご紹介します。

①豚肉

豚肉と言っても、種類が色々あります。冷たいうどんには「バラ肉」「ひき肉」「冷しゃぶ用」がお勧めです。バラ肉や冷しゃぶ用は、適度な脂肪分がありパサつかず、口当たりが良いです。ひき肉は、辛味や味噌などで味を付けた後、片栗粉でとろみをつければ麺との絡みもよく、味が馴染みます。

②野菜

キュウリやトマト、おくらやなすなどの夏野菜や、長芋やレタス、大根などあわせやすいです。
レタスやキュウリ、トマトとさっと湯がいた冷しゃぶ用の豚肉を麺の上にトッピングすれば、たちまちサラダうどんに。おくらや長芋や大根のすりおろしをトッピングすれば、さっぱり冷やしうどんの出来上がりです。

>>>冷やしうどんの豚肉やツナ&夏野菜レシピを更に詳しく!

③卵

茹でた卵を半分に切ってのせたり、錦糸卵にしても。②で紹介した「とろろ」なら、卵黄をトッピングしても良いと思います。作るうどんに合わせて、色々組み合わせることが出来ます。卵黄の黄色がアクセントにもなり、見た目にも美しく仕上がります。

冷やしうどん弁当にも!つゆはどうする?

お弁当で持っていきたい!そんな時は、スープジャーがお勧めです。保温・保冷効果がありますので、冷たいまま食べられます。ぶっかけうどんなら、スープジャーの中にうどんを入れて、つけ麺ならスープジャーを器代わりに食べる事が出来ます。

えっ!麺は?入れたらつゆ吸っちゃうよね?って、思いますよね。はい、吸います。麺は別で持参しましょう。その際、麺は半解凍がお勧めです。半解凍で持っていくことで、お昼には解凍され、また、水分が出るので水気を切る手間はかかりますが、麺がくっつかず、ほぐしやすいです。水分が出るので、うどんを入れるものは、密封性の高いタッパーをお勧めします。

サラダうどんを持っていく場合、水筒に麺つゆを入れれば、勢いよく出るのを防ぐことが出来ます。スープジャーや水筒は、こんなところでも便利に活用できるのです。これで、お弁当のレパートリーも増えますね。

冷やしうどんつゆ作り方とアレンジ方法

どうせ作るなら美味しく作りたい!出来たら、他のお料理でも使いたい!って、ちょっと欲張りになりますよね?私はなります。
冷やしうどんでも美味しく、且つ、他のお料理にも使えるアレンジレシピをご紹介します。

【肉味噌うどん】

《材料》2人分
冷凍うどん  2玉
豚ひき肉 200g
茄子 1本
キュウリ 1本
白ネギ 1本
〇味噌 大さじ2
〇お酒 大さじ2
〇味醂 大さじ2
〇甜麺醤 小さじ1
〇豆板醤 小さじ1/3(お好みで調整)
〇ごま油 大さじ1/2
水溶き片栗粉 適量

《作り方》
①キュウリは、千切りにする。
②白ネギは、半分はみじん切り、残り半分は白髪ネギにする。
③茄子は、乱切りにする。
④〇を合わせておく。
⑤160~170℃に熱した油に茄子を入れ、3~4分揚げていく。ここで完全に火を通す。
⑥揚がった茄子をザルにあげ、熱湯をかけてしっかり油抜きをする。ペーパーにあげて、水気を切る。
⑦フライパンに小さじ1程のごま油をしき、みじん切りしたネギを弱火で炒める。しんなりしてきたら、ひき肉を加え炒める。
⑧色が変わったら、⑥を入れ全体に馴染ませ、④を入れる。
⑨汁気が少なくなってきたら(完全になくならないように)水溶き片栗粉を混ぜながら加える。
⑩うどんを熱湯でさっと湯がき、流水でしめる。水気をしっかり切りお皿に盛りつけ、⑨を上にかけていく。きゅうりと白髪ねぎをトッピングしたら完成。
この肉味噌は、うどんでも、お素麵でも美味しく食べられますよ。

うどんを「厚揚げ」に替えて、主食から副菜へアレンジ!

厚揚げを5mm幅に切り、焼き色をつけた後、肉味噌の中に入れて全体に馴染ませます。
うどんの時は、キュウリと白髪ねぎをトッピングしましたが、これを万能ねぎと白ごまに替えてトッピング。立派な副菜の完成です。

冷奴もグレードアップ!

肉味噌にラー油を少し回しかけ、均一に混ぜ合わせます。ピリ辛になった肉味噌を、冷奴の上にのせたら簡単おつまみに。
豆板醤が入っているのでラー油はあくまでもお好みですが、ビールがすすむ1品に早変わりです。

まとめ

いかがでしたか?作ってみたいものはありましたか?
今、どんなものが食べたいか、家族の体調は?そんなことを考えながら、その時々にあった具材や調理法を選択していくと良いですね。

ランキングにある短時間でパパッと作れるものから、少し手の込んだものまで、冷やしうどんでもこんなに幅広く作れることを改めて感じました。レシピは、作る人の数だけあるんですね。

合わせて読みたい!
→夏バテ解消の食事!栄養のあるおすすめ食材と人気レシピまとめ

-料理

Copyright© lansfactory , 2017 AllRights Reserved.